上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年の2月ももう下旬になりにけり。

2011年は1月から何か波乱万丈の年に・・・。
これはおいておいて、

あと2ヶ月で13歳になるカイの食欲が旺盛なことに感謝。
今年はゴーと追及訓練が出来ることに感謝。
私も一応、元気?で仕事ができることに感謝。
来週、お友達と美味しいお好み焼きを食べに行く楽しみや
4月に馬場さんのコンサートに行く楽しみや
童謡コーラスで好きな曲がある楽しみや
日常のちょっとした喜びや感動する出来事を味わえることに感謝。

あっ! 今日、仕事帰りにスーパーで職場は違うけれど同業者のFさんにばったり出会ったら
「○○さん(私のこと)に会うと、顔とその声に癒されるよ、だから何かお話したいって思う」なんて
言われた。
??・・・癒される顔と声って?
自分ではよくわからんけど、余程ポワ~ン!とした顔と声をしてるんやろうね・・・。
何か、嬉しいような落ち込むような変な気持ち・・・・。

そりゃあ、私だって機嫌が良くて人に優しくなれる時もあれば、凄く嫌な冷たい自分もある。
人って皆、いろんな面を持っていると思うし、あまり断定しない方がいいかもね・・・なんて思う。

まあ、日々穏やかに過ごせることが幸せだけれど、なかなかそうもいかないよね。

そんな事を漠然と考えていたら、今夜は何だか胃がキリキリしてきた。
夕飯に、冷たいサラダを沢山食べ過ぎて冷えた感が~!!
もう寝て、明日は又がんばりましょ♪
カイ、ゴー、おやすみ~♪




スポンサーサイト
ふと、今年の訓練の中で印象に残っていて思い出す場面と言えば、調子の良い時の訓練よりも、壊した時の訓練の場面が印象に残っているんだよね・・・。

私が仕事に行き出して仕事後の夕方に訓練の時間を合わして下さり、場所も近くまで来て下さってのある夏の日の訓練日・・・

ゼロ回答の練習で、カイが自分で戻ってくる勇気を持たせたい!との練習で、カイは台の前で「ない!」と固まったまま。
こちらが「来い!」と一言言えば喜んで帰ってくるんだけれど、こちらの声が無くても自分で戻って来れる勇気を持たしたい。
カイはこちらが呼んでくれるのを待っているが、こちらもカイが自分で帰ってきてくれるのを待つ。
御互いに根比べで、どちらも動かずのまま、ずっと時間が過ぎていく。

カイは何を思っているんだろう・・・
早く、戻っておいで~!
こちらの声を頼らずに、自分で判断して勇気を出して戻っておいで!
と私は心の中で念じていた・・・・

そしてこの日は自分で戻ってくることを成功させるまで終わらなかった~!

先生も私も夏の草が多い公園で腕は蚊に一杯刺されっぱなし。
カイが何度目かにやっと自分で戻ってきた時の嬉しさはなんとも言えなかった・・・
先生もカイに「ご苦労様・・・」と!
こうして、カイは少しづつ精神的に強くなれてきているんだと思う。

訓練を通して、私自身もカイの訓練だけではなく他の面においても大いにプラスになっている。
カイの御蔭である。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。