上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カイと散歩でたくさんの春に出会ったよ。

雪柳が咲き始めた。
DSCF0001.jpg



DSCF0004.jpg


たんぽぽ

DSCF0007.jpg


れんぎょう
DSCF0010.jpg


DSCF0015.jpg


DSCF0019.jpg


DSCF0021.jpg

スポンサーサイト
今日は気温が高くなるという天気予報なので、薄着をすると
朝はまだとてもひんやりとしていた。

カイは最近、さらに草をよく食べる。
すきあらばむしゃむしゃと~!
体が草を要求している感じである・・・。

選別はちょっと他の布にも反応して危ない感があったが、かろうじて
セーフという場面も・・・。
今日のカイの足取りも良かった♪

最後に遠距離の前進。
とても元気に気分良く走っていった。
しかし、次第にボールのある場所と離れた方向に前進していったが、
「きっと自分で見つけます」と先生が言われた通り、ボールを見つけて咥えてもどってきた~!
大分、応用が効く様になってきた!と嬉しい事を言っていただいた♪


午後からはさらださんちのラッキー君、ジュニア君、ロビン君と「星のブランコ」へ

DSCF0027.jpg



DSCF0040.jpg


DSCF0049.jpg


DSCF0054.jpg


DSCF0059.jpg


DSCF0075.jpg


DSCF0041.jpg




DSCF0068.jpg

河川敷に近づくとカイは嬉しいのかゲージの中で「ピーヒャラ♪」と
声をたてている。
ドアを開けるのを待ち構えて飛び降りて元気に散歩~♪

今日の選別は1度布の臭いがあまり廻っていなかったのか、正解の布を2,3度嗅いでも咥えずでピンセットで再度差し入れて正解。
(こういう事もあるのでほんと微妙・・・・)
カイは何度かゼロかな?と帰ろうとしたが、そのたびに「探せ!」の声に困った表情をしながら一つ一つ嗅ぎなおす。
しかし、違うのをパクパクと咥えるよりはまし!との事。

集中に欠ける中盤では「気を抜かないように」と注意を受けながら、心がけて手元で嗅がせる。

今日のカイは気分も乗っていたし、褒められると足取りも早くなる。
これも慎重に欠けるので要注意である。
(ほんとに微妙・・・・)
テンションが下がりすぎてもよくないし、上がりすぎてもよくない。

今日はゼロは入れない方が良いとのことで、最後も良い感じで綺麗な選別が出来て終了した。

服従の競技会後、カイの気分も良い感じで選別の訓練に移っていると感じる。

私の手元での嗅がせ方も必死で嗅がせるのではなくて、以前よりいらない力が抜けているかなと自分で思う。
(ほんとに犬にとっても指導手にとっても精神的にも微妙な訓練である・・・)

選別はやり方も考え方も人によりそれぞれ違うだろうし、先生に教えていただいていることにすごく納得できるし、非常に奥が深いものだと思う。
今日の河川敷はすごく空気が冷えて冷たい。
手がかじかむ程~!

カイの選別ははじめの3回ぐらいまで慎重で良いが真ん中あたりが集中に欠けて、その後又盛り返す、というパターンが多い。
今日の出来は「まあまあ・・・」という所・・・。

終わってから河川敷で遊んで帰ろうかなと思っていたが、すごく空気が冷たいので帰ることに。
その後、1日中雨になった。

最近、いろんなことでちょっと気分が落ち気味の私・・・。
気分的に元気を盛り返さねば・・・ですっ!
<選別訓練>

「今日はもう元にもどします」と言われていつもの移行臭2時間の布での選別。
カイはいい感じで落ち着いて嗅いで正解していた。
しかし、よく知っているワンちゃんちの布にはよく反応し、一度間違って咥えてしまい、「ちがう」の声で口から放して正解を咥えなおした。

最後にゼロも正解して終了。
(久しぶりなのでカイがこちらを振り返ったら「来い」と呼んで手助けをしてあげましょう!と。
カイは一往復して「ない!」と思い半分体が帰りそうになったが顔はこちらを見ずで又思いなおして臭いを嗅ぎなおして粘り、「本当にない!」と思ってこちらを振り返ったときに「来い」と呼んだ。
すごくうれしそうに飛び跳ねて帰ってきた)

風もきつかったが、私の手元での嗅がせる時間も短めに出したが、手元での臭いもとれていた。
全日本は先生が付いて下さっていたので、私は安心してカイを出せたし、カイも私も不安はなかった。
なのに、私の指導手のミスでカイを確実にフセさせなかったのが悔しい。
招呼で元気よくきてくれて嬉しかった。
次の行進中のフセでは練習の時はいつもちゃんと伏せていたので指符を使わずに軽々しい態度になって進んだことが大きなミス。

これは指導手の硬さと余裕のなさであり、もっと硬さをなくして伸び伸びとした指導手の動きができることが今後の課題。

見せていただいたプロの方の指導手態度は堂々としていて全然硬くなくて見事~!!

カイの機敏さや元気さを問われるとこれはある程度しかたのないことなので、カイと私でできるかぎりの服従を~!と思う。

練習の成果はもちろんありで、私のミス以外はカイもよく頑張ってくれた。
招呼も元気だったし、ダンベル、障害もばっちり!!
初めての集団休止も先生のおかげでうまくいった♪

今後、私の指導手態度をUPさせて服従に再度挑戦したい。
カイにいつまでも元気でいてね!と願う。

<選別>
久しぶりの選別でカイの態度はどうかな?と思ったがなかなか良かった。しばらく自己臭をしていたのが良い気分になって、今日の足取りも軽かった。
「今日は易しくしてます」と言われて、全部正解で終了した。
雨の日の散歩もなかなかいいものでした~♪
大型犬が2頭程、散歩しているのを見たけれど、その他は人もいないし。
ノーリードで伸び伸びと歩けて良かったわ♪
今日は濡れている場所でも嫌がらずに座っていたわ。
やはりカイは気分屋さんやなあ。
以前はよくこの場所で訓練をしていただいていたのでカイは時々、先生が来ないかなあ!とじっと探している様子であった。
よくおぼえているものだわ~。

DSCF0003.jpg



DSCF0008.jpg


DSCF0009.jpg



DSCF0020.jpg



DSCF0026.jpg

今日は暖かくて快晴~♪
薄着で丁度良いぐらいでした。

カイも元気で河川敷を散歩する。
今日の訓練は一つ一つの動きを確認しながら細かい点やカイのクセを
直していくやり方を教えていただく。

先生の説明を聞いてなる程~!とすごく納得するんだけれど、一つのことを考えると他の事が抜けてしまう自分である。
がんばらなくっちゃ~!!!
今日の散歩は暖かくてのんび~り歩きました~♪

「お~い!カイく~ん!」と呼ぶ声にじっと見ると(私は顔がよく見えないし)久しぶりに会う黒ラブのカール君とお父さん。
カイも気づくと、もう全速力で前進~!(あかんやんかっ!)
飛びついてお父さんに甘えるカイ。(あかんやん~!)
「今から行くのか。行っておいで~」と!
残念、カールはもう行ってきて帰るところや~!・・・。

天の川に着くと保育園のお友達の○○ちゃんとお父さんがお散歩に~!
「うわぁ~!大きな犬やなあ♪」と逃げ腰になりながらも怖い物触りたさでカイの頭をさわる。
「以前に犬に噛まれたことがあるので怖がるんやけど、触れてよかったなあ」とお父さん。

休日はやっぱりゆっくりできていいわ~♪
いつもより距離を延ばしてた~くさん歩いたよ。


DSCF0013.jpg


DSCF0014.jpg


DSCF0025.jpg


DSCF0028.jpg


DSCF0030.jpg

岐阜の大会まであと1週間~!!

カイの服従は仕上がっているので、あまり家でも練習しなくても良いとの事。
この1週間はカイも私も良いコンディションで本番に参加できるようにしたいと思う。
そして今度はカイと楽しんで出たいと思う。
お天気もきっとよくなることでしょう!

今日は左廻り、右廻りを入れた脚側を先生に見せてもらって良いイメージを頭の中に入れた。
やはりスムーズで綺麗だった。
私ももう少し機敏に動こう。


DSCF0005.jpg


DSCF0007.jpg

今日は午前中、とてもよいお天気だった。

PD竹原の報告&反省会&訓練日。

競技会に向けて良い仕上がりで沢山のことを教えて下さり、「カイと楽しんできてください」と励ましていただいて出かけた競技会だった。
私も良い報告をしたかったが、実際は練習してきた内容どおりには行かずじまいで・・・。

服従は本当に難しいわ・・・
選別もいつも難しいと言ってるけど・・・

先生はいつも前向きでプラス思考で適格な判断&アドバイスをしてくださるので、私も大分元気をいただいて助けられている。

今度は12日の岐阜に向けて又カイとの服従を楽しみたい。
竹原に参加したことも良い経験として今後に役立てればいいなと思う。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。