FC2ブログ
土曜日は河川敷の開門時間が早いのでラッキー!
門の前で空くのを待たなくてスッ!と入れるのは気持ちがいいわ♪

さて、カイの選別は
カイは薄い臭いの中にきつい臭いが混ざっているとパクッ!と咥えてしまう。
そして拘る好きな臭いもある様子。
それが何番に置いてあるか、カイが何番から臭うかによってもカイの咥え方が変わってくる。
で、その誘惑を使い、カイに「それは違うよ!」とわからせる練習。
カイ自身がその誘惑を乗り越えて、咥えるのを我慢して正解ができるような粘りの練習である。
先生が「○番は絶対に反応して咥えます」と言われる通り、カイは誘惑を咥える。
何回か繰り返し、最後にカイが我慢をして誘惑を咥えずにちゃんと正解を咥えることができて終了~!
この時はカイも先生も私も「おお~!ちゃんとカイが自分でできた!}と嬉しい一瞬である。

いろんなパターンの練習の仕方を教えていただきながら、強いカイになることを期待している。
コツコツとする練習が大切なんだな!と思う。
スポンサーサイト