上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、久しぶりに天の川へ散歩に行くと、最近の暖かさで「ユキヤナギ」が真っ白に花を咲かせていた。

そして桜の蕾もすごく膨らんでいてところどころ、花を開いているのがとても初々しい感じがする♪

最近、何やかやと落ち着かない日々であるが、気がつけばもうすぐ4月が始まるんやねえ・・・。

いつもは春が近づいてくると「ウキウキ」するのに今年はなぜかまだウキウキしない・・・。

ろろそろ「ウキウキ」しなくては!です。


m323-1.jpg



m323-3.jpg

スポンサーサイト
やはり「奈良のお水取り」の時期は寒いんやね!

今日の河川敷は冬みたいで顔や手が冷たいし、帰る頃にはしびれてきたわ。
反面、選別&服従と両方を指導していただいて本当に感謝!
怠け者の私、一人では面倒な事は手を抜くし・・・。
訓練士の先生は手を抜かず、省かず、面倒な事もきちんとしてくださるので本当にいろんな事が勉強になる。

今日のカイの選別はイマイチで繰り返して同じ間違いをする。
こういう時、カイの頭の中は落ち着いて考えるどころか、焦って真っ白になっているのである。
次回は今日の経験から慎重な選別態度になるのであるが。

物に動じない性格のワンちゃんもいれば、頭が真っ白になる性格のわんちゃんもいて多種多様である。
持って生まれた物&育った環境によるんだろうなと思うが、カイと私はこれで波長が合っているんだから、似たもの同士である。

服従は御互いに楽しんで動くことが目標~♪
服従課目に入る前のリードをはずす時にきつくショックをしてしまうが、テンションを下げてしまうのでショックはしない方が良いと言われ、納得~!
こちらに集中していない時は別であるが。
こういう自分の固定化した観念を取り払えるようになればいいなと思う。
常に相手の様子がちゃんと目に入り、相手の事を考えられるようにならないといけないんだなと思う。
4日の日曜日は半そでが丁度良い気候だったのに、今朝は風がきつくてとても冷たい~!
太陽が照っても風が吹くので寒い~。
でも、寒い方がカイは元気なのでこの冷たさを喜ばなくては!ですが。

さて、新しく作った移行臭での選別訓練。
快晴の日に作る事が出来たので「臭い」はしっかりと付いている様子♪
しかし、カイの嗅ぎ方が浅くて慎重さが足りないとの事。
私は1回目に正解したので「よし!」と思ったが、訓練士の先生はやはり見方が深い。
正解している時に怒ることはないが、カイは「間違えて怒られた」方が慎重になって良い!と。
すると、カイが丁度、違うのを咥えたのでショックをすることができた。
怒りすぎると凹むが、怒られないとフワ~ッ!として慎重さに欠けるカイである。
こちらもフワ~ッ!としていてはいけない。
気合いを入れて集中力をもって臨まないと!
回を重ねると、カイもだんだんと調子が出てきて良い嗅ぎ方になってきた。

服従→
クランクでの脚側、招呼、立止からの遠隔、ダンベル持来、障害

いずれもカイが元気な動きができることを目指してポイントを抑えた練習を指導していただいた。

カイは4月で9歳になる。
カイと一緒に服従課目が練習できることも私は大きな喜びなのである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。