上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おでかけ嬉しいな~♪

f421-41.jpg


美味しい~♪

f421-12.jpg


そっちも美味しそうやな~♪

f421-22.jpg


Cちゃんと一緒にパチリ~♪

f421-43-2.jpg


又、来たいな~♪ ご馳走様でした~!

f421-40.jpg

スポンサーサイト
今朝の河川敷は風が吹いて寒い~!

前回は私の布の差しかたに大きな間違いをしたので、今日は落ち着いて慎重に差さなければ!
先生も「今日はカイに焦らさないようにする方がよい」と配慮して訓練してくださった。
臭いの嗅ぎ方が甘いとの事であったが、まあまあ、落ち着いた態度で選別ができて良かった♪

カイに自信が出てきたら、しっかりと嗅ぐようになるとの事。
カイ!ガンバ!だよ。

☆☆ 美味しい物を食べたあとのカイの顔 ☆☆

b415-133.jpg

カイの9歳の「お祝いデー♪」に一緒にゆっくりといつもの河川敷へお祝い散歩へ♪

b415-8.jpg


今日は人が一杯なので、ゆっくりと歩ける場所でのんびりと~!

b415-16.jpg


タンポポが綺麗~♪
お祝いの冠だよん~!

b415-37.jpg


沢山歩いて気持ちが良かったね♪

b415-44.jpg


帰宅してから記念撮影も~♪
「良い1年を過ごしてね♪」

b415-48.jpg


お祝いのごちそう♪

b415-80.jpg


「いただきま~す♪」「ゆっくり味わって食べてね」

b415-91.jpg


「あ~! 美味しかった! なんで今日はこんなご飯なんや?」
「1年に1回だけやで!」

二日間、カイはお泊りさせていただいたので、朝、河川敷でのご対面はすごく嬉しい~!

で、今日の選別は良い感じであった。
いつもより落ち着いて臭いの選別をする態度が見られた。
カイの課題はプレッシャーに強くなり、落ち着いて真面目な態度で選別ができること~!

カイの性格は優しくしていると、いい加減な態度になるし、怒られると焦るし、凹むし匙加減が・・・。

しかし、日々前進目指して選別を一緒に頑張っていきたい♪
昨日で9歳になったカイ~!!
元気で現役で目標に向けてGO~!です。
地元の妙見河原の桜も満開に~♪
カイも桜が見えたかな・・・・??

f409-14.jpg



f409-6.jpg



f409-10.jpg

初めて行った吉野の桜~♪
淡いピンクに包まれた世界でした。

408-2.jpg



408-6.jpg


408-7.jpg


408-14.jpg



408-26.jpg



408-51.jpg

今日の選別→

台のそばでカイの選別の嗅ぎ方を観察すると、様々な心理が表れていて
勉強になる。

不安な気持ちで台の前に来た時は、1番からは嗅がずにスゥ~ッと3番から入り、4,5番を嗅いで、1番の方へ行ったり、3,2,1と戻ったりする。
少し落ち着いてくると、1番から順番に嗅ぐ。
が、間違いを咥えそうになった時は「こらっ!」と注意されながら嗅いでいるとだんだん、焦ってくるのか、正解だけ残してしまう。

一度、3番が正解の時に慎重さと落ち着きと粘りの態度を見せて正解し、すごく良かった。

布の差し方は、鼻使いを観察しながら、鼻を使っていない番号にさしたり、犬の焦りやくせを見通して何番に差すかを決めて練習すればよいとのこと。
昨日の訓練(4月3日)

選別指導手の見学→
カイの緊張と焦りが少しましになってきた様子である。
カイは何事も慣れるまではパニックになるタイプであるが、少し落ち着いてきた、ということにカイ自身の学習する力と成長を感じて嬉しく思った。
そして私も同様に布の差し方も焦らず、ゆっくり!と心がけながら、先生の嗅がせ方や台への行かせ方に目を注げるように・・・。

手元では自分は同じパターンでの嗅がせ方であったが、犬にいかに布に集中させ、嗅ぐ行為をさせるかに指導手は神経を集中させなければならないし、
手元で嗅いでから、台に行かせるタイミングもとても微妙なものが要るということを感じた。

言葉では難しいが、指導手と犬との一体の空気というか世界というか・・・う~ん!なんや、まだまだわからん世界。
そこに気迫、やる気、意欲、も入るし。
犬にしっかりと嗅がせ、台で5つの臭いを判断して同じ臭いを選別し、正解を持って来させるということが、どれだけ奥の深い訓練であり、難しいことかを感じる・・・・。
作業をし犬も喜びと楽しさを味わう為には、褒めてもらうことだし・・・。
う~ん! 今日はここまで。
土曜日の河川敷は人が多い。
季節柄、お弁当を持ってきてシートを敷いてあちこちで食べている人もいる。
いいな♪
しかし、そんなことを言っている場合ではなくて・・・

さて、カイの選別は「本番でしっかりと嗅ぐ」ということが課題。
カイも選別に慣れてきたのか?緊張感に欠ける雰囲気がありピリッ!としない!
で、前回から指導手が訓練士の先生になると、頭が真っ白になり焦りまくりのパクパク状態に~!
私は見学しながら、集中のさせ方や指導手のやり方が勉強できるのであるが、台に布を差すのも何番に差せばよいかが、なかなか難しい。
しかし、この機会にしっかりと見て勉強しなくては!

カイ! がんばれ~!!

m328-4.jpg



m328-6.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。