上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨も明けてから、真夏の暑さが続く毎日~!
蝉の鳴き声も賑やかで慌しい。
蝉の抜け殻も多い事~!
昆虫を触るのがどうも嫌で蝉の抜け殻も触る気にはなれない。
これって子供の頃に触っておかないと一生触れないわ・・・・。

子供は喜んで蝉の抜け殻を集めて大事に自分のロッカーに保管していたりする。
机に向かって仕事をしていると5歳児のE君が私の頬に何かをくっつけて嬉しそうに「へっへっへっ~!」と満面の笑顔・・・・。
「えっ?何や?」と見ると蝉の抜け殻~!!
「ぎゃあぁぁぁぁぁ~!! やめて~!こわいのにぃぃぃ~」
(まあ、蝉の抜け殻を怖がる方がアホやけど・・・・)

E君の蝉の抜け殻は頭の部分だけだして胴体の部分はティッシュでお布団のようにくるんであってそれが実に可愛いかった♪
そしてそれを自分のロッカー(棚)に大事に置いてあっ!という間に姿を消した。
虫が触れる子が羨ましい・・・・。
でも、やっぱり触りたくないわ。

蝉で思い出し、話が脱線してしまったが、

カイの選別は→

午後3時、今日はこの暑さでカイがどこまで口を閉じてできるか!ということが重点。

人も犬も暑いが、指導手が暑がらずに気合いを入れてカイを台に送らねば!と思いながら練習した。

1回目、 手元で「ハア~!ハア~! フガフガ~!」と暑そう。
でも臭いは取れている感じで台へ送る。
が、台の前でちゃんと臭いを嗅がず、取れない。
「探せ! 嗅げ!」と先生が再び、台へ送ると、正解を咥えた。
「臭いはわかっています」と!

2回目からは台の前でちゃんと嗅いでいた。
手元でも拒否をせず、自分から口を閉じたのが良かった。
最後もカイが布をちゃんと咥えて正解し、先生もカイに拍手をしてくださった。
私もカイがこの暑さで思ったよりも頑張って口を閉じて真面目に選別ができたことが
嬉しかった♪
「カイ!がんばったな」と褒めて、ボールを投げる。


暑さに特にフニャ~!となる弱いカイであるが、暑さにも負けず精神的な強さを人も犬も持ちたい。

スポンサーサイト
今日は青空が拡がり、山もスッキリ!と見えて快晴~♪
お泊りさせていただいたカイとも元気でご対面~!
預かっていただけるお蔭で安心して出かけたり、用事も沢山、片付けることができる。
そしてカイと対面できるこの瞬間て、とても嬉しい~♪。

今日の選別はカイも気持ちが良いのか、いい感じである。

前回は「いつも同じリズムで2回目の途中からカイの集中が切れて、態度が悪くなる。そういう時にこちらの工夫が必要でカイの下がってきたテンションを上げるようにしてやらないといけない」と教えていただいたので、今日はそれを心がけなければ!

先生から「次は台の前の「探せ」をきつめに!」とアドバイスしていただく。
カイの態度を見ながらこういった細かい技が指導手には必要で大切なんだなと痛感する。
犬にはこちらの気持ちや態度がとても微妙に伝わるのだ。

今日の手元ではカイが口を閉じるのと私が持つタイミングがうまくいった回数が多かった。
それはカイの顔を上に向かせる時の力加減が弱すぎず、強すぎず、カイに有無を言わせない丁度良い力加減でできたから!だと。
そう説明していただいて私は「へえ~!そうだったんや~!」と自分ではわからず・・・・。

今日は前回のアドバイスを「成る程~!カイのテンションが下がってきたら上げる工夫が必要なんだ。同じタイミングのままではあかんねん!」と言う気持ちを持って練習した事がそのようにカイに伝わったのかも・・・・。

ほんとに微妙~!!で犬と指導手が一体でできることがいかに大事であるかそして如何に難しいことか!という事を感じる。
頭でも考えないといけないし、頭で考えてできることでもないし、感性を磨くことも大事だし・・・。
犬と一杯触れ合うこと、犬の気持ちをわかることができること、研究心を持ち、いろんな場合の引き出しを沢山持てること、頭がいいこと、まだ他にもあるだろうけれど、こういうことができる人が訓練士さんなんだろうな・・・と思う。
身内のイベントでお祝いのお食事会へ

大きな池にスイレンが咲いていた

j722-2.jpg


沢山のロバが~!

j722-3.jpg


優しい顔の羊さんも可愛い~♪

j722-8.jpg


ヘルシーで美味しい農園料理

ゴーヤのはちみち入りジュース
j722-10.jpg


j722-11.jpg


j722-12.jpg


j722-14.jpg


j722-15.jpg


j722-16.jpg


j722-17.jpg


おめでとう♪&美味しい&皆そろって幸せな時間をありがとう♪の1日でした。
どんよりとした曇り空。

今日、カサブランカが一つ咲いた♪
良い香りが漂う。

j720-1.jpg


カイと農道を歩く。
向日葵が又、新たに元気良く咲いている。

j720-3.jpg


向日葵って「元気」をくれるよね♪
j720-4.jpg


カイに「川へはいるか?」と言うと走って降りていくが水が飲みたいだけ・・・でペチャペチャと水を飲むとあとはじっと立っている。
脚が浸かっているだけでも気持ちはいいかな?

j720-5.jpg


上から投げたボールを咥えて戻ってこようとしているところ

j720-6.jpg


今日の散歩も汗びっしょり~!
カイも暑かったねえ。
17日はカイの訓練日。
朝、ゴミを出しに外へ出ると近くのカーブの道で大きな車が川(溝)に脱輪している。
近所の人が手伝っていたけど、どうにもうまくいかず・・・。
一方通行の道で車が入って来ても通れないので入り口で止めないといけないし。
私の車も出せない。
脱輪した車の方もすごく気の毒なんだけれど、こうなると他の車にも迷惑がかかる。

ということで、場所を変更していただいてカイと歩いて行ける近くの公園での訓練。
自然の山の木々を残してある公園なので、雨上がりだし、選別練習中に蚊にいっぱい刺されてかゆいX2~!

場所も替わったし、カイの集中も後半今イチに。
手元ではカイの態度と私のタイミングが少しづつよくなってきているとのこと。
今はオフ期間なので気持ちもゆったり!であるが、天候が不安定。
台風4号はカイ地方は思ったより、風や雨の影響もなく過ぎ去り、
むしろ前日の雨の方がよく降っている感じであった。
しかし、TVで映し出される地域の大きな被害を見ると心が痛むし、自然の怖さを感じる。

台風が過ぎ去った後の今日の空はどんよりと黒い雲に覆われていて、まるで絵の具で塗った様な灰色や白の雲が入り混じっていた。
カイとの散歩も何だか、私もカイも体や足取りが重たいな

j715-1.jpg


そんな中、黒い雲と灰色の隙間から少しだけ見える青い空!
うわっ!綺麗~♪&嬉しい~♪

j715-4.jpg


天の川沿いをグルッと廻ってUターンして振り向くと青空が沢山見えてきた。やはり青空っていい~♪

j715-8.jpg


少し、足取りも軽くなってきた。
しかし、カイはハァ~!ハァ~!と暑そう・・・。
そういえばカイは地面ばかり見てるもんね(笑)
カイは硬い物を齧ると歯から血が出るので最近、硬いおやつはあげないでいたけれど、今日はデンタルボーンを~!

齧り始めは珍しいのか真剣に齧っていた

j713-1.jpg


j713-5.jpg


j713-8.jpg


「なにか?」

j713-9.jpg


j713-12.jpg


j713-13.jpg


もはやここまで。
後は飽きたのか、見向きもせず、私の前でお座りをして「いつもの食べれるおやつ下さい」と要求~!
ほんまに飽きっぽいなあ。

まあ、こちらが取り上げる前にやめて歯の出血もましだったので、これからもちょくちょく自分で歯磨きしてもらいましょ。
今日の朝、元気にカイとご対面~! Good morming♪

訓練も練習のお蔭で少しづつではあるが、カイも私も前進途上。
こうして練習する過程が楽しみなのである。
梅雨の時期なので、又、雨がポツポツと落ちてきた。

庭のバラの花が又咲いた。
小さくて可愛い色♪

j712-2.jpg


j712-1.jpg

久しぶりに朝早く、といっても6時過ぎだけれどカイと朝の散歩へレッツゴー~!
やっぱり、朝の早い散歩は気持ちがいいわ♪

毎年、農道沿いの畑に咲いているひまわりをパチリ。
今年も一段と背が伸びて下を見下ろしている。おはようさん♪

j708-1.jpg


そして天の川の方向へ進むと向こうからラブラドールを連れた飼い主さんが「お名前なんだったかなあ」とカイを待ち構えていた。
私「カイです」
 「あっ!そうそうカイ君やね。久しぶり~!」
私も遠くの人の顔がよく見えずで「あっ!ブラウン君ですね?」
と言うと「ブレンディです」と!(はっはっは・・・いいかげんな私)

最近は何年も見かけなかったし。
そしてブレンディ君はなんと!14歳になっていた。
素晴らしいわ~!14歳に見えず元気で、会えてすっごく嬉しかった。
確か、天の川の方へ散歩に行く様になって初めてラブに会ったのがブレンディ君だったと思う。
その頃ブレンディ君はよく途中でハァーハァーと座り込んでいて見るからにすごく調子が悪そうだった。
でも、長生きしてくれていてホントに素晴らしい~♪

カイもブレンディ君にあやかりたいわ。
写真を撮らせて下さい、と言うととても気持ちよくOKして下さり、「ブレンディ君、14歳です!って書いてね」と言って下さった♪

「ブレンディ君、14歳です」
7月15日がお誕生日で15歳になります。
元気でお誕生日を迎えてね~!!

j708-3.jpg


j708-4.jpg


「おすわり」と言われてあっちむいて伏せてしまったので後ろ姿を♪

j708-5.jpg


公園のそばに咲いていたお花

j708-6.jpg


で、カイを撮るのをすっかり忘れて帰ってきてしまったわ~・・・・
家に到着すると7時半で、もう暑い。
どんよりと曇った朝のお天気。
1週間ぶりの訓練で「お出かけ」と察すると顔が輝き、うれしそうなカイ。
車へいそいそと飛び乗った。
「カイ!がんばろうね」と声を掛ける。

今日の選別→

私は「今日のカイはどうかな?うまくいくやろか?」という不安の入り混じった気持ちで始める。
この受身の気持ちがそもそもいけないんやね・・・。
何となく今日の天気の空模様と同じくシャキッ!とした雰囲気ではなくて、ボオ~ッ!とした普段の続きの雰囲気のままで。

もちろんカイにもこの雰囲気が伝わるし気が乗っていず、台へ行く脚取りが重くてゆっくり。
私はいつも「がんばろう」と思っているんだけど自分自身のコントロールがとっても下手。
思っているだけではダメで、カイに「やる気」を伝わらせないと!
性格もあるけれど、何をするにも弾けないとダメだなぁ・・・。


今週は何だか疲れていて午後、横になると夕方まで爆睡してしまった。
今夜は七夕祭りで、天の川の上流で盛大なイベントがあるけれど、そこまで行く元気もなく、人通りの少ない道をカイとのんびりこんと散歩した。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。