FC2ブログ
薄い臭いはやはり難しいんやね・・・・。
いつもの臭いで練習したあと、途中で薄い臭いが入ると、カイは「ない」と戻ってこようとしたり、嗅いでも取れず。
しかし「探せ!嗅げ!」と言われると固まった。

私の「こらっ!嗅げ!探せ!」と声をかけてもじっと動かずで、しゃがんでいた先生が立ち上がると動いて嗅ぎ始めた。
先生の動きで嗅ぎ始めるのではなく、私の声で動かさないといけないとのこと!
ほんまにそうやわ・・・。

訓練士の先生と私ではそりゃ、雲泥の差があることは当たり前であるが、私のカイに対する訓練時の姿勢がカイにとってはまだまだ甘いんだということがよくわかった。
普段の生活と訓練の時とのけじめをもっとつけないとあかんな!と思った。

時々今日の薄い臭いも経験して、薄くても諦めずに探せるようになれば嬉しい。
カイはすぐに諦める癖があるし(爆)。
でも、今までの先生の指導で誘惑の布があってもそれに負けず粘って探せるようになったり!といろんなことを乗り越えてこれたし、学習することは素晴らしいし、犬ってどの子も素晴らしいと思う。

人間もすぐに何でも習得できる人もいれば、努力と時間をかけて習得する人もいる。
どちらも同じほど素晴らしいよね。
カイの訓練を通じて考えさせられることが一杯ある。

スポンサーサイト