上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23日の日付が変わりもう24日になってしまった・・・。

さて、23日の訓練→
選別台を2台置いての練習で、今日は1度も隣の台へ行かずのカイだった♪
訓練士の先生の指導のおかげである。
練習方法をすごく考慮し、こうすればこうなる!と見通しをたてて教えてくださるので
さすがである。
まだ気を抜くと隣の台へ行きます、との事であるが、今日は感動~!。
まだまだ安心はできない感じではあるが、カイに変化が見えてすごい。

私の単純な素人考えとは大違いである。
プロの訓練士さんはとても奥が深いわ。

それにしても自分は「まっすぐ前の台へ行ってほしい」とドキドキしながら台へ送るので
毎回、正解の番号が頭から飛んでしまっているし・・・・・


☆ 最近、切ない事が多すぎる。
   訓練仲間のお友達の訓練所の所長さんがお亡くなりになられた。
   信じられない出来事でただただびっくり・・・・。
   ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
関西PDの大会以後の練習は選別台を2台置いての練習。
1日目は隣の台には行かず大丈夫だったが、その後の1発目はやはり左斜め方向に進み
隣の台へ行く。
訓練士の先生は、「練習でこの状態が出た方が修正が出来る」との心強いお言葉にこちらも
ホッ!とする。
このカイの左斜め感覚はきつい。
左斜めに行く状況をつくり、そして強制し、そこは違う!ということを理解させる。
カイは左斜めにそれてそれがまっすぐと思っているので、しっかりと前の台を認識させないといけない。
どれだけの期間を要するかは?だけれど、光も見えてきている。
カイ、がんばるんやで~!
PD関西以後、はじめての訓練日。

この大会では、カイが左斜め方向の感覚が働き、隣の台ばかりに進んでいった。
思わぬ本番でのハプニングに終わり、非常に切ない思いであったが、一週間が過ぎた今日は
気を取り直して元気に練習することができた。

先生も斜め方向に行く対策の練習も取り入れてしてくださった。
台を二台設置しての練習。
しかし、今日のカイは近い距離からの選別と台が二台あるにかかわらず、ちゃんとまっすぐに前へ行き、選別態度も問題なかった。

カイの中で斜め方向になる何かの環境がある様だ。
去年の霧が峰での練習の時もこのようになったし・・・・・。

で、今日はその原因を探るべくいろいろと工夫して練習していただいたが、今日の場所では大丈夫であった・・・。

☆☆ 訓練後、カイの10歳の誕生日のイベントUP用の写真撮影をしていただいた。
忙しいのに、写真を撮っていただいてすみません&感謝~♪です。

a12-42.jpg


a12-45.jpg



訓練の後で、10歳のご褒美だよ♪
a12-50.jpg
今日のいつもの訓練場所は野球大会があり、車や人が一杯だったので、近くの空いている場所へ移動する。

この場所にも桜の木があり、お花見のシートが敷いてあった。
この公園の真ん中で選別練習。

選別は集中が大事である。
なのに、この場所が何となく無意識に落ち着かず、頭の中にそういう感覚を感じるその一瞬が落とし穴になる。
カイが4番の正解を咥えているのに、なぜか1番と勘違いしていて・・・「こら~!!」と怒ってしまった。
するとカイも変になって正解をハラリ!と口から落とし、おもむろに台に行き、5番を咥えようとする。
台に行き、4番で良いことを知らせ、咥えさせる。

その後の選別に影響が出なくてよかったものの、いつでもどこでもほんとにちゃんと集中できるということがどれだけ大事なことか・・・・・。

ふと集中からはずれ頭に他の感覚がよぎると、ダメである。
これが犬にも伝わるし。

廻りの環境、自分の状態、自分の感じた事などに左右されず、ちゃんと集中に入れるという状態になれることを身につけなくてはいけない。

a05-23.jpg

今日は良いお天気だけれど、山はかすんでいて、空気はあまり良くなさそう・・・。
近くの山がはっきりと綺麗に見えるときは、やはり気持ちが良い。

カイの選別は先生曰く「ちょっと慎重すぎる」そうだけれど、安定してきていて嬉しい。
ゼロも特に不安になって動揺する感じもなく、落ち着いていた。
犬の心理ってほんとに微妙でデリケートだ。

6日はPD関西訓練競技会であるが、お天気が思わしくなさそう・・・・。
でも楽しみ~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。