FC2ブログ
夏の間は直付けの布で練習し、カイも気分良く選別ができて、これからの秋の練習へと良い感じで
繋がっている。

いよいよ、今日は新しく作った移行臭での練習。
1回目は今までの直付けと違う移行臭に「あれっ?」と思ったのか、エンジンがかからずで
取れなかった。
2回目、3回目と回を重ねていくうちに、カイの選別態度も、慎重にじっくりと一つ一つ嗅ぐようになり、
先生も「うん!いい嗅ぎ方になってきています」と!
こういう態度を見ると「今までの練習の賜物だな」と思い、「カイ!いいぞ」と、とても嬉しく感じた。

でも、先生曰く「ご存知のとおり、これから落ちていくし、いろいろとあります」と!
そうなのです! それが選別です。
臭いに慣れてくると、いつもいつも慎重でじっくりと嗅ぐという態度が見られなくなるし、いろんな微妙な要素が絡んで、毎回、カイの気持ちを見通した練習が必要になってきます。
人も犬も集中して真剣に取り組まなければ、どちらか片方の集中が欠けていたら成功しません。
まあ、服従も同じですが。

カイ!お互いに頑張ろうね~!!
スポンサーサイト