FC2ブログ
PD福井の競技会は当日の練習も良い感じで、特に何の問題もなく練習を終えて、いざ本番へ・・・であったが、本番でのカイのテンションは低く、1番を咥えてもどってくるという「選別に気が乗らず」という結果であった。

当日、雨と風の気候で、ちょうど雨がましになった時に選別会場へ!
その間、カイをフラフラ、ヘラヘラさせないように厳し目で歩く。
この時にカイのテンションが大分下がり、不安感をも引き起こさせたようである。
今日の大会の臭いはそんなに難しくなく、ちゃんと選別をすればできたはず・・・・・。
なので、私とカイの本番の臨み方に課題が。

先生は追及の部の方に行かれていたので、後の私の報告&反省会で「本番前にカイの様子を見た上での対処の仕方、出し方」について指導&アドバイスをしていただいた。
ただ、何が何でも厳しくすれば良いということではない!との事。
そこの見分け方が弱い私である。
カイも私も共に応用が効かないペアである。しかし、だからこそ、訓練について知りたい、できるようになりたいという思いが強く湧いてくる。

霧が峰に向けてあと残り少ないが、今大会の課題を踏まえ、練習中。
先生曰く、「カイにいかなる場合でも、私の「探せ」の声掛けで選別をさせるようにならないといけない」と!
私もそうなりたいし・・・・自分のなりたい事に向けて「強気」でGO~!

いつも応援していただいているあん子さん、chika-biさん、本当にありがとうございます。

スポンサーサイト