上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の訓練の後、カイとゴーのツーショットを写していただきました♪

前回のツーショットはゴーは木の杭にくくりつけて・・・でしたが、今回はくくらずです。

1回目はゴーのフライングで。
am29-1.jpg

今度はちゃんと待てました。
カイは何だか浮かぬ顔? ゴーに飛び掛られたら嫌だなと思っているようで。am29-2.jpg

本日はおやつにお好み焼きを焼きました(豚玉)
そんなに距離をあげて並ばんでも・・・
am29-12.jpg

アッ!という間に食べ終わりびっくりです。
美味しかったかな?
am29-14.jpg

又、お願いします
am29-19.jpg
am29-17.jpg


スポンサーサイト
今日はポカポカとしてとてもよいお天気♪

で、カイは何だか眠そう・・・(上まぶたと下まぶたがくっつきそうで)
少し、右前足を突っ張って歩き、痛いのかな・・・。
選別はその為、苦手な匂いは取りにくそうであったが、他はまあまあ・・・。

ゴーは元気があり過ぎ~!
まず、元気ありすぎの最初に静の動作の訓練で「すわれ、待て」を。
今日は距離をあけて、ゴーに背中を向けて歩き、顔は後ろを見ながら動いていないかを確認する。
「待て」の声かけをして、正面にもどり、ゴーの廻りを一・2周し、正面で頭をなでて解放。
次は同じことを繰り返し、最後にゴーの右横に立って頭をなでて解放。

「呼び込み」→
先生が距離を離れてゴーを呼び、先生のそばへ走っていく手前で私がゴーを呼び戻す。
この時にすぐに来ず、先生の所まで行ってから戻ってくるので、まだまだ、とのこと。
次にロングリードをつけて呼び込み、強制を入れてから、行う。
すると、やはり警戒している態度がみられた。

訓練をする以前はどこへぶっ飛んでいくかわからん!というゴーの動きだったのが、今日はリードを持たなくても、そばに居るのでゴーの態度の変化にすごいなと思った。
服従訓練はこちらの動きや態度がすごく犬に影響することを実感する。
機敏さがいるし、むつかしいけど楽しみである。
朝から陽が照ってよいお天気でした♪
でも、空気はまだ冷たく感じて暖かいようでまだ寒い3月の中旬です。

カイの選別は台までの距離をしっかりと台を見つめて真面目な態度です。
調子はいいですが、一度、惜しくも本臭をポイントしながらもその横を咥えてしまい残念な場面が。
もう一度同じ番号の正解にて行うと、今度はちゃんと取れました。
カイさん! 焦らず落ち着いて!やで。

ゴーは「呼び込み」と 「スワレ」 「待て」の時間を長く, ボールあそび、 練習したことを連係して行う,
を教えていただきました。

今日のロングリード分離れての呼び込みは、少し離れるとこちらを警戒してすぐに戻ってくるなどの態度が見られて今までの練習の効果ありのゴーでした。

距離をグンと離れての呼び込みもちゃんと前にくることができ、goodでした。

「スワレ、待て」で少し離れてゴーの廻りを一周し、もう一度逆廻りで一周、正面にもどり、近づいて頭をなでて解放もできてきたので、今日はロングリード分、少しづつ距離を伸ばしながらの待てが加わった。
この時、立とうとしたり、地面に顔がいったりすれば、リードを持ち上げて軽くショックしてまっすぐ向かせるようにする。

最後に練習した課目を全部、連係させて行い、ボールを投げて遊んで終了~!!

今日は距離を離れての「待て」でちゃんと座ってこちらを見ているゴーに感動をおぼえた。
最初の頃のはちゃめちゃな動きのゴーがこうしてちゃんと座っている。
やはり、訓練てすごいなって思う。
今日(7日)はポカポカと温かくてよい気持ちでした。

訓練場所の公園でカイとゴーをそれぞれ、ゆっくりと散歩~♪
土曜日なので小さい子供さん連れの方も公園へ。

で、カイの選別は公園の中ではなく隅の方の草の上にて。
ゴーも公園の中ではなく、近くの道を散歩し、散歩時の訓練を♪(これも有難い訓練です)
前に出そうになった時はリードを緩めてからすばやくショックします。
この時、止まらずに歩きながらするのですが、止まってしまいます。
ショックの力も要ります。

次に大きなショックの練習。
他所の犬などがいてゴーが前に走って行こうとしたとき等は、前に行かせて、それから全身で大きくリードを引いてショックします。
こういう練習をしておくと、他所の犬に向かって行こうとしなくなるとのことです。

ショックをするときは一瞬に強く!です。(これがなかなか力がなくて鈍臭い・・・)

訓練士の先生と私のショックでは雲泥の差があるので、ゴーはショックが効くと私がしていても、訓練士の先生がした・・と思って先生をおそるおそる見上げて警戒する態度が・・・。
先生はなるだけゴーに触らないようにして、私の指示がゴーに通じるように配慮しながら指導してくださいます。

で、散歩先にある公園にて、「スワレ」からの待て、で左右に動き、真正面から近寄り頭をなでて解放の練習。
頭を撫でるときに立ってしまっていたのが、今日はちゃんとできるようになったし、レベルアップしてゴーの廻りをぐるっ!と一周も加わった。

散歩の途中で他所の犬がいてると早速、大きなショックの実践ができたり♪と今日も沢山の経験ができた。
最後に空き地にてボールあそびで終了~!

服従はできなかったことができてきたり、日常の生活での実践ができて楽しい。
動と静、めりはり、細かいコツなど、奥が深い。
花粉か風邪か?で調子がイマイチ・・・で、今朝の訓練日に備えて夕べは何もしないで早々に寝ました。
お蔭で起きるのも楽になり、少し用事も済ませて早めに出発できました。

公園でまず、カイを散歩させてから、ゴーの訓練へ。

ゴーは拾い食いが多いのでこれも要注意。

他所の犬が来てゴーが興味を示すと、先生は即、ロングリードに替えて他所の犬を誘惑にして行こうとした時に「呼んで!」と言われ、リードを引きショックしてこちらへ来させます。
その時の環境により、いろんな訓練ができるんだなと勉強。

そして前回の呼び込みで反対方向へ走った場所での呼び込み練習。
以前に走って行こうとしたルートには必ず又行こうとする!とのこと。

場所を変え、リードを離して、後方へ下がり、ゴーが他に気が入ったときを見計らって(こちらに意識を向けていないとき)呼び、来たら「よしよし」で褒める。

「スワレ」からリード分、離れて待たせて左右に動き、正面から真正面へ、そして撫でて「よし」の解放まで待たせる練習。
これは真正面に行くと立ってしまったり、頭を撫でるときに立ってしまったりする。
こちらのおそるおそるの態度がゴーにマイナスの影響をおよぼしていて、自然な態度にならないとうまくいかない。

最後にボールに集中させてからボールを投げ、持ってこさせるボール遊び。
これもゴーが楽しく意欲的な動きでできるように!
ボール遊びはこちらが動きを沢山取り入れること。

終了時はボールを咥えさせて歩き(得意になって喜ぶ)、ボールを受け取って終了する。

どの課目の訓練も犬の表情や動きをしっかりと観察する目が大切なのであるが、これって余裕がないと見えないのだな・・・と自分を振り返って思う。

27日の朝も雨。
寒くて手も冷たい。

公園は地面がぐちゃぐちゃだし、雨が降っているので、カイの選別は屋根のあるベンチの横にて。
カイは調子がよいと、ふと油断してパクッ!と1番を咥えてしまう。
お調子者で集中が切れる・・・・これがカイなのよね(笑)

ゴーもまずはじめに、スワレからリード分、離れて左右に1・2歩動き、ゴーの真正面に来るまで「待て」の練習。
ゴーはいつも同じタイミングで立ってしまう。
これをしっかりと観察し、立とうとしたらすばやく、その場で待たせるようにし、タイミングをみのがさないようにしないといけないとのこと。

次に「呼び込み」の練習の1回目、「来い!」でなんと!来ずに反対方面へ逃亡~!
この時は全力でひもをつかみ、呼び寄せ、ショックで「いけない」ことを知らせなければならない。
これは緊急事態であり、絶対にさせてはいけないこと!

しかし、カイのスピードについていけず・・・ゴーは先生が捕獲。
そしてショックを。

訓練てほんとにどんな場合でも機敏に対処できなければならず、訓練の厳しさ、重要さを改めて痛感した日だった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。