FC2ブログ
昨日の訓練(4月3日)

選別指導手の見学→
カイの緊張と焦りが少しましになってきた様子である。
カイは何事も慣れるまではパニックになるタイプであるが、少し落ち着いてきた、ということにカイ自身の学習する力と成長を感じて嬉しく思った。
そして私も同様に布の差し方も焦らず、ゆっくり!と心がけながら、先生の嗅がせ方や台への行かせ方に目を注げるように・・・。

手元では自分は同じパターンでの嗅がせ方であったが、犬にいかに布に集中させ、嗅ぐ行為をさせるかに指導手は神経を集中させなければならないし、
手元で嗅いでから、台に行かせるタイミングもとても微妙なものが要るということを感じた。

言葉では難しいが、指導手と犬との一体の空気というか世界というか・・・う~ん!なんや、まだまだわからん世界。
そこに気迫、やる気、意欲、も入るし。
犬にしっかりと嗅がせ、台で5つの臭いを判断して同じ臭いを選別し、正解を持って来させるということが、どれだけ奥の深い訓練であり、難しいことかを感じる・・・・。
作業をし犬も喜びと楽しさを味わう為には、褒めてもらうことだし・・・。
う~ん! 今日はここまで。
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック