FC2ブログ
関西(加古川)と中日本(岐阜)のPD大会は訓練士の先生の指導手でカイを出していただいて、どちらもGr入りでよい結果であった。
その練習期間中、私もカイの選別態度をよく観察することができて勉強になった。

先生の指導手は手元での嗅がせ方をカイにいかに自発的に嗅がせるかということを実践して練習して下さり、その技とタイミングは相当微細である。
自分の無理やりな雑い感じとはえらい違いである。

相手の様子や気持ちを観察しながら、焦らずに適切な対処と言葉掛けをし、じっくりと嗅がせて台に送る。
選別ってほんとに微妙,微細・・・・。
私に微妙、微細はなかなか持ち合わせていないが、新たなファイトも沸いてきた。
無駄な動きや無駄な力は何の効力もないということを改めて教えていただいた気がする。
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック