FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の訓練は家から最も近い公園で。
ここはカイが小さい時に、他の犬友達といっぱい遊んだ場所。
そのお友達も何頭か、もうお空に行ってしまって時代を感じる・・・。

この公園でカイが小さい時に服従の練習をしても誘惑が多くて私がカイを集中させることができなくて悩んだことも懐かしいおもいでである。

さて、カイは廻りの浮遊臭を嗅ぐし、選別をするにあたり、カイをピシッ!とさせようと気合いが入る。
しかし、今日のカイの選別態度は昨日よりも良かった。
途中で、知り合いの犬が来たり、知らない犬が吠えたりしたが、カイも手元で臭いを嗅ぎ、いったん台へ向かうと集中して選別していた。
私も、動揺せず集中してカイを手元で嗅がせるようにした。

選別は練習でも本番でも、自分で気付かぬ指導手の心の動揺を犬は敏感に察知する。
(選別にかぎらずであるが)

今日はその点においてカイも私も良い練習になった。

犬との共存は飼い主が愛犬をちゃんとコントロールできることが一番大事なことであるし。
今日は訓練士の先生がおられるし、まず、勝手な行動はしないカイであるが、
私一人だと、しっかりとカイにオーラを出していないと、もしや発情犬が来たりしたら、カイは
人がかわるし・・・。
そういう点で自信はないし、いつも廻りには注意しておく必要があるし。
人それぞれの飼い方があるが、私は犬も人も一生訓練が必要。
言い換えれば、私のいい加減な所や、妥協するところをちゃんと犬は見抜いているんですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。