FC2ブログ
花粉か風邪か?で調子がイマイチ・・・で、今朝の訓練日に備えて夕べは何もしないで早々に寝ました。
お蔭で起きるのも楽になり、少し用事も済ませて早めに出発できました。

公園でまず、カイを散歩させてから、ゴーの訓練へ。

ゴーは拾い食いが多いのでこれも要注意。

他所の犬が来てゴーが興味を示すと、先生は即、ロングリードに替えて他所の犬を誘惑にして行こうとした時に「呼んで!」と言われ、リードを引きショックしてこちらへ来させます。
その時の環境により、いろんな訓練ができるんだなと勉強。

そして前回の呼び込みで反対方向へ走った場所での呼び込み練習。
以前に走って行こうとしたルートには必ず又行こうとする!とのこと。

場所を変え、リードを離して、後方へ下がり、ゴーが他に気が入ったときを見計らって(こちらに意識を向けていないとき)呼び、来たら「よしよし」で褒める。

「スワレ」からリード分、離れて待たせて左右に動き、正面から真正面へ、そして撫でて「よし」の解放まで待たせる練習。
これは真正面に行くと立ってしまったり、頭を撫でるときに立ってしまったりする。
こちらのおそるおそるの態度がゴーにマイナスの影響をおよぼしていて、自然な態度にならないとうまくいかない。

最後にボールに集中させてからボールを投げ、持ってこさせるボール遊び。
これもゴーが楽しく意欲的な動きでできるように!
ボール遊びはこちらが動きを沢山取り入れること。

終了時はボールを咥えさせて歩き(得意になって喜ぶ)、ボールを受け取って終了する。

どの課目の訓練も犬の表情や動きをしっかりと観察する目が大切なのであるが、これって余裕がないと見えないのだな・・・と自分を振り返って思う。

27日の朝も雨。
寒くて手も冷たい。

公園は地面がぐちゃぐちゃだし、雨が降っているので、カイの選別は屋根のあるベンチの横にて。
カイは調子がよいと、ふと油断してパクッ!と1番を咥えてしまう。
お調子者で集中が切れる・・・・これがカイなのよね(笑)

ゴーもまずはじめに、スワレからリード分、離れて左右に1・2歩動き、ゴーの真正面に来るまで「待て」の練習。
ゴーはいつも同じタイミングで立ってしまう。
これをしっかりと観察し、立とうとしたらすばやく、その場で待たせるようにし、タイミングをみのがさないようにしないといけないとのこと。

次に「呼び込み」の練習の1回目、「来い!」でなんと!来ずに反対方面へ逃亡~!
この時は全力でひもをつかみ、呼び寄せ、ショックで「いけない」ことを知らせなければならない。
これは緊急事態であり、絶対にさせてはいけないこと!

しかし、カイのスピードについていけず・・・ゴーは先生が捕獲。
そしてショックを。

訓練てほんとにどんな場合でも機敏に対処できなければならず、訓練の厳しさ、重要さを改めて痛感した日だった。
最近はこの間のポカポカ陽気と違い、寒くなったし、小雨もよく降る。

こんな中、今日はゴーとの訓練日♪

ゴーは生まれて4ヶ月10日。
とっても元気~!!

今日はこの間教えていただいた「呼び込みの強化」の練習と距離をとっての遠くからの呼び込みと、来たら自分の前で止まり、座らせること、そして「スワレ」から待ての時間の練習、集中させてのボールあそびを教えていただいた。

「呼び込み」はとても大事な課目であり、これからもずっと必要な練習とのこと。

ロングリードの扱い方や、いろんな指示のタイミング、今していることをしっかりとゴーにわかるように
意識付けさせる声符・体符の使い方など、いろいろ指導していただけて、よくわかるが、実際の私の動きはまっだまだタイミングがずれる。

あそびも見ていると簡単なようだが、いざやってみるとスムーズにいかないものである。
何事も無駄な動きがなくてきれいにスムーズに見えるというのはそれだけ「熟練」されているからなのだろう。

それにしても不器用な私であるが、元気一杯のゴーと一緒に訓練ができるということは嬉しいし、幸せなことである。




夕べはすっごい雨とビュービュー唸る風で嵐のような音が聞こえていました。

さて、ゴーは今まで夜中の3時半ごろになると鳴き始めていたので、やはり一人だと寂しくなり人恋しくなる様です。
そろそろ私の部屋に連れて来てカイと一緒に過ごさせてみよう・・・ということで部屋においてあるゲージの中へ。
すると一晩鳴かずに過ごすことができました。
ゴーはまだゲージに入れておかないと、コードやいろんなものを口にしては危険です。
カイはフリーでも何も咥えないし、ゲージなしでも安心できますが。

さて、今日の訓練は→
カイの選別はいい感じでした♪
良い気分で終了し、ゆっくりと車の中で休憩です。

ゴーは「呼び戻し」と「こちらに集中させること」と「ボールあそび」を臨機応援に組み立てて一緒に動きます。
前回(10日)は服従はしっかりとこちらが動くこと!と教えていただきました。
一つのことをすると私の動きが止まり、連続しないのでゴーもこちらに集中せず、意欲を無くしてしまい、飽きて他へ興味がいってしまいました。
で、先生が動くと又ゴーは意欲が出てきて楽しそうに動きます。

なるほど!と自分との動きの違いがよくわかりました。
まだまだ、難しい~!ことではありますが、頭で「次は・・・」と考えるのではなくて、兎に角、一緒になって楽しく動くこと!

これが出来ると自分も数段楽しくなるし~!!

今日は前回よりは少しましだったようで「ゴーも少しづつ○○さん(私)の方を向きかけています」と!
言っていただいて嬉しいでした。
服従は人がラクをしたらいけないのだ!と心にきざんでおかねば!

昨日、あん子さんから素敵なプレゼントをいただきました。
早速、これを使ってゴー!

f14-2.jpg

f14-9.jpg

f14-13.jpg

可愛くて美味しそうなカイとゴーのネームプレートも!(裏には電話番号も入っていて感動でした)f14-4.jpg

本当にありがとうございました♪
ゴー(3ヶ月3週目)のパピーの時期の訓練て、犬の様子を見ながらのこちらのタイミングが大事。
自分の方へ来させるのも、集中させるのも、ボールを投げる時も、そのタイミングがずれると、
犬の動きが止まるし、スムーズに流れない。
犬がこちらに集中しなくなるし、犬も人も固まってしまう・・・・。
固まってしまってはダメで。

まず、ロングリードの扱いというものがあり、これを知らないと訓練しにくい。
これをうまく扱えれば自分がバタバタしなくなり犬を動かし易くなる。
今までもカイの若い頃にロングリードを付けて遊んだことはあるけれど、その使い方ってちゃんと知らなかったし、何となく不便で扱いにくいものだったわ・・・。

教えていただくこと、一つ一つがとても大事なコツであり、道理にかなっていてなるほど!って思うことばかり。